Jun
01

お客様にとっての『夢の住宅』『夢の家具』を実現する


2016.0601_01
約3年ほど前にお店を訪ねられたお客様で、当初は新築予定での特注家具の相談でした。
そこにはノートに書かれた数枚のスケッチがあり、繊細な線で書かれた具体的な建物のプランは、建築家の方と勘違いするほどよく書けていました。
お話が進むにつれ建築関係者でないことが分かり、そもスケッチも仕事の合間に書いていたそうで、その人柄が現れている『夢の住宅』なんだと思いました。
どうしたらこの住宅が建てれるかという話に移り、このスケッチを実現できる設計士を紹介することからスタートすることになりました。

2016.0601_02
今回は、富田崇氏に話しを持ちかけ、プランニングの段階から、建築、インテリア、家具も含め、3者で意見交換をしながら実現へと進むことができました。
お客様の要望はタイムレスなデザインと味わいのある素材を使いたと言うのがテーマで、本来ならば予算の都合で集成材になる箇所も、オークの無垢を提供することもでき、何処を見ても味わいのある建物になりました。

2016.0601_03
最近はプランの段階から相談に来られる方も多く、『夢の住宅』『夢の家具』作りに家具製作の立場からアドバイスをしています。
お気軽にご相談下さい。

2016.0601_04
家具の紹介はアトリエのホームページで紹介していきます。
ハンドワークデザインアトリエ

Monthly Archives